中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ムーヴ(ダイハツ) モデルチェンジ情報

ダイハツ・ムーヴは、スズキ・ワゴンRが軽トールワゴンというジャンルを開拓して成功したことを受け、対抗車種として開発されました。
現在は、ワゴンRと双璧をなす軽トールワゴンを代表する車種となり、ダイハツの看板車種となりました。

ムーヴラテやムーヴコンテといった派生車種も多い車です。

Chapter
モデルチェンジの歴史・略年表
初代(L600/610S型・1995年〜1998年) 解説
2代目(L900/910S型・1998年〜2002年) 解説
3代目(L150/160S型・2002年〜2006年) 解説
4代目(L175S/L185S型・2006年〜2010年) 解説
5代目(LA100/110S型・2010年〜2014年) 解説
6代目(LA150/160S型・2014年〜) 解説
競合車との比較
今後のフルモデルチェンジ予定
まとめ

モデルチェンジの歴史・略年表

ダイハツ ムーヴ

1995年 初代発売
1997年 マイナーチェンジ
1998年 フルモデルチェンジ 2代目発売
2000年 マイナーチェンジ
2002年 フルモデルチェンジ 3代目発売
2004年 マイナーチェンジ
2006年 フルモデルチェンジ 4代目発売
2008年 マイナーチェンジ
2010年 フルモデルチェンジ 5代目発売
2012年 マイナーチェンジ
2014年 フルモデルチェンジ 6代目発売
2017年 マイナーチェンジ

初代(L600/610S型・1995年〜1998年) 解説

外観

Aピラーからフロントバンパーに至るキャラクターライン(標準車のみ)とグリルレスのフロント廻り、縦型テールランプがデザイン上の特徴でした。

全長全幅全高
3295mm1395mm1620mm

インテリア/装備

左右独立後席スライド&リクライニングシートを備えており、リヤシートリクライニングはヘッドレストを外してフルフラットにすることも可能です。
インパネはミラの物をそのまま流用しています。

室内長室内幅室内高
1700mm1180mm1370mm

走行性能/燃費性能

EF型DOHCエンジンを搭載しています。
最高出力は38Kw、最大トルクは56.9Nm、燃費性能は21.5Km/Lとなっています。

マイナーチェンジ(前/後の変化について)

1997年にマイナーチェンジが行われました。

4気筒JBエンジン搭載の「エアロダウンカスタムXX」が新規追加され、一方で「SR」が削除されました。

グレードごとに一部機能などの改良も行われ、「SR-XX」は3気筒EF型エンジンに変更されました。
「CL」はキャブレターからEFIに変更され、CXには13インチアルミホイールを標準装備しました。他、装備面の見直しや内装の変更が行われています。

各グレードについて

・CA
ベーシックグレードです。

・CG
マニュアルエアコンを搭載したグレードです。

・CL
パワーウインドウとAM/FMラジオ付きCSプレイヤーが搭載されたグレードです。

・CS
4WDモデルです。AM/FMラジオ付きCSプレイヤーが搭載されています。

・SR
4WDモデルです。パワーウインドウが搭載されています。

・CX
FFの最上級グレードです。

初代ムーヴのグレード一覧・カタログ

車選びドットコムのムーヴ(ダイハツ)の自動車カタログはこちら

1995〜1998年式ムーヴの中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
次ページ
2代目(L900/910S型・1998年〜2002年) 解説
前へ
1/7

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

ムーヴ記事デイリーランキング

2021.10.22UP

デイリーランキング

2021.10.22UP

最新記事