中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

ミライース(ダイハツ) モデルチェンジ情報

ミライースは、ダイハツの看板車種であるミラシリーズの軽セダンです。
燃費性能の良さと低価格を求めるユーザーの増加を受けて、「第3のエコカー」というコンセプトのもと開発されました。

低価格と燃費性能の高さを実現するために採用されたのが「イーステクノロジー」で、既存の技術や装備を徹底的に見直すことで、価格を抑えつつ燃費性能が従来比40%も向上することに成功しました。

こうしたことを受けて、ミラシリーズの中ではもっとも売れ筋のクルマとなり、軽自動車で年間販売台数1位にもなったクルマとなりました。

2代目 LA350S/360S型(2017年〜)解説

ダイハツ ミライース 2代目

外観

安全・安心を感じるフロントフェイスを意識し、ノーズを長く見せ、ドアから連続する立体的で存在感のあるバンパー造形となりました。
また、フロントからサイドへ回り込むエアロスカート風のワイドなバンパーで「低重心でワイドなスタイル」を表現しました。

全長全幅全高
3,395mm1,475mm1,510mm

インテリア/装備

初代に比べて、圧迫感のない頭上空間と広い上方視界を確保。大人4人がしっかり乗れる広々空間を実現しました。

室内長 室内幅 室内高
1,935〜2,025mm 1,345mm 1,240mm

走行性能/燃費性能

従来のKF型エンジンをベースに、オルタネーターへ回転を伝えるベルトを低フリクション化することでエネルギー効率を改善しました。
最高出力は36kW、最大トルクは57Nm、燃費性能(JC08)は32.2〜35.2km/Lです。

安全性能

高性能なステレオカメラを採用し、歩行者対応の衝突回避支援ブレーキやオートハイビームなどの機能を備えた「スマートアシストⅢ」を搭載し、高い安全性を実現しました。
また、G“SAⅢ”/ X“SAⅢ”/ L“SAⅢ”/ B“SAⅢ”のグレード車両ではフロント2個・リヤ2個のコーナーセンサーを標準装備しています。

マイナーチェンジ(前/後の変化について)

現在、マイナーチェンジは行われていません。

特別仕様車

・G“リミテッドSAⅢ”(2018年)
・X“リミテッドSAⅢ”(2018年)
「純正ナビ装着用アップグレードパック」と「リバース連動リヤワイパー(寒冷地仕様)」を特別装備したモデルです。

各グレードについて

・B
・B"SAⅢ"
初代の廉価版グレード「D」を廃止し、新たにビジネス向けグレードとして「B」が追加されました。
「L」グレード車の一部装備(バックドア車名メッキエンブレム、リアドアパワーウインドゥ、フルホイールキャップ)を省き、一方で専用装備としてビジネスデッキボードを標準装備したモデルです。
「B"SAⅢ"」はスマートアシストⅢを搭載したモデルとなります。

・L
・L"SAⅢ"
初代から踏襲されたグレードで、タイヤサイズは14インチから13インチにサイズダウン、ドアミラーをカラードから材着黒色への変更が行われています。
「L"SAⅢ"」はスマートアシストⅢを搭載したモデルとなります。

・X"SAⅢ"
初代から踏襲されたグレードで、先代と比べるとメッキグリルが省かれています。
スマートアシストⅢを搭載したモデルです。

・G"SAⅢ"
初代から踏襲された最上級グレードです。先代と比べるとメッキグリル、ドアミラーウィンカーが省かれています。
スマートアシストⅢを搭載したモデルです。

2代目ミライースのグレード一覧

・ミライース 2017年04月モデル

2017年式〜ミライースの中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
次ページ
競合車との比較

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

ミライース記事デイリーランキング

2021.12.01UP

デイリーランキング

2021.12.01UP

最新記事