中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

アクセラスポーツ(マツダ) モデルチェンジ情報

マツダ・アクセラスポーツは、マツダ ファミリアの事実上の後継車種であるアクセラのハッチバックモデルです。
海外では”Mazda 3”の名称で知られる世界戦略車で、マツダの中核車種となっています。

ハッチバック車としては、最長クラスの全長をもつクルマとして登場しましたが、初代は、ドアミラーを含めた車幅は日本の道路事情を考慮して5ナンバー車と同等の数値に抑えられ、また、最小回転半径5.2mと取り回しの良いクルマでした。
2019年の4代目モデル以降は海外向けと同じ「MAZDA3」に変更となり、「アクセラ」の名称での販売を終了しました。

競合車との比較

トヨタ・オーリス

トヨタ オーリス

ハッチバックのアクセラスポーツのライバル車としてよく名前があがるのが、トヨタ・オーリスです。
日本では他の有名車種からするとトヨタ車としてはマイナーですが、マツダ・アクセラと同様に、欧州では主力級の車種となっています。
そこで、トヨタ・オーリスマツダ・アクセラスポーツを比較してみます。

価格帯はアクセラスポーツのほうがやや高めで、価格帯も広くなっています。
車内空間はアクセラスポーツがやや広めです。
走行性能、燃費性能については、ガソリン車は1.5Lガソリン車についてはほぼ互角、ただし、オーリスには1.8Lというラインナップもあります。
安全装備については、両車種とも最新の予防安全装備を搭載しており、最高評価を得ていますので互角と言えるでしょう。

このように、ガソリン車については仕様的にはほぼ互角です。
両車種の最大の違いは、トヨタオーリスはハイブリッドタイプがあり、マツダアクセラスポーツにはディーゼルタイプがあるということです。

燃費性能重視派ならばトヨタ・オーリスハイブリッドを、ディーゼル車特有の安い燃料価格を享受しつつ大きなトルクを楽しみたいならマツダ・アクセラスポーツということになるでしょう。
ただし、マツダ・アクセラスポーツのディーゼルタイプは、トヨタ・オーリスのハイブリッド車よりもかなり価格が高めになることは認識しておきたいところです。


マツダ・アクセラスポーツトヨタ・オーリス
希望小売価格176~331万円171~283.2万円
全長×全幅×全高4470×1795×1470mm4275×1760×1460mm
室内長×室内幅×室内高1845×1505×1170mm1830×1485×1180mm
排気量1.5L(ガソリン)
2.2L(ディーゼル)
1.5L,1.8L(ガソリン)
1.8L(ハイブリッド)
最高出力82Kw(ガソリン)
129Kw(ディーゼル)
80~105Kw(ガソリン)
73Nm(ハイブリッド)
最大トルク144Nm(ガソリン)
420Nm (ディーゼル)
136~173Nm(ガソリン)
142Nm(ハイブリッド)
燃費性能20.4Km/L(ガソリン)
19.6Km/L (ディーゼル)
18.2Km/L
30.4Km/L(ハイブリッド)
安全装備など予防安全性能最高評価取得予防安全性能最高評価取得

今後のフルモデルチェンジ予定

「アクセラ」の車名としての生産は終了したため、今後のフルモデルチェンジは「MAZDA3」での改良のみとなります。

まとめ

マツダ・アクセラスポーツは、「魂動デザイン」や、ガソリン車でも驚異の燃費性能を実現する”Sky-Active”テクノロジーが導入され、さらにディーゼル車もあり、同クラスボディサイズのハッチバックタイプ車としては、オンリーワン的な魅力のあるクルマと言えます。
コンパクトカーを探しているという方は、是非、検討対象に入れてほしい一台です。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
4/4
次へ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

アクセラスポーツ記事デイリーランキング

2021.12.01UP

デイリーランキング

2021.12.01UP

最新記事