中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

車の買い替えにおすすめの時期9選|買い替えまでの流れや注意点も紹介

車の買い替えを行う場合、いつ頃がおすすめなのでしょうか。
この記事では、車の買い替えにおすすめの時期や車の買い替えの流れ、車の買い替え時期に確認することなどを紹介しますので、買い替えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

Chapter
車の買い替えにおすすめの時期とは?
車の買い替えにおすすめの時期9選
車の買い替えの流れ
車の買い替え時期に確認すること3つ
車の買い替えにおすすめの時期を理解しよう

車の買い替えにおすすめの時期とは?

車売却 タイミング カレンダー

車は売却する時期によって価格が変わるため、車の買い替え時期についてはしっかりと検討する必要があります。
車の買い替えを検討している方の多くは、できるだけ高い金額で今の車を買い取ってもらいたいと考えているでしょう。買い替えにおすすめの時期は様々なパターンがありますので、本記事で紹介していきます。

車の買い替えにおすすめの時期9選

車売却 タイミング ポイント

中古車の買取相場は季節やタイミングによって10万単位で変わってしまうことがあります。そのため、できるだけ相場が高くなる時期に売却するようにしましょう。
ここでは車の買い替えにおすすめの時期9選をご紹介します。最適な時期に合わせて買い替えを検討してみましょう。

車検が切れる時

車の買い替えは車検が切れるタイミングで行うのがおすすめです。
今乗っている車の車検が切れる寸前に買い替えれば、車検に掛かる費用や手間などを省くことができます。もちろん、車検を通した方が売却価格は多少プラスになることもありますが、普通車なら車検に6~10万円程度かかります。
そのため、車検に掛かる費用を考えると、車検を通した方が総額では損になるケースも多いです。

車のメーカー保証が切れる時

車の買い替えはメーカー保証が切れるタイミングで行うのがおすすめです。
メーカー保証は3年目で一般保証が終了し、5年で特別保証が終了します。車の寿命は平均して8年半程度と言われているため、5年目の特別保証が終了すると、その後部品交換が必要になる可能性が高くなります。
また、3年目の一般保証終了時期よりもコストがかさむケースも多いため、保証が切れる前に売却するのがおすすめです。

自動車税の税率が上がる前

車の買い替えは自動車税の税率が上がる前に行うのがおすすめです。
環境保護の観点から、現在は新車の新規登録から一定の年数が経過した環境負荷の大きい車に対して税率を重くする「自動車税種別割のグリーン化」という制度が実施されています。
13年を超えるガソリン車や11年を超えるディーゼル車は15%ほどの重課率となるため、年数を超える前に売却すると良いでしょう。

出典:自動車税種別割|東京都主税局
参照:https://www.tax.metro.tokyo.lg.jp/kazei/car_shubetsu.html#j_8

走行距離が10万kmを超える前

車の買い替えは走行距離が大台に乗る前に行うのがおすすめです。
車の買取価格は年数や走行距離によって変わりますが、走行距離が3万km、5万km、10万kmを超えるタイミングで価格が大きく変わります。
特に10万kmを超えると故障のリスクが上がるため、それまでよりも大きく査定額が落ちることから、10万kmを超える前に売却するようにしましょう。

・軽自動車の場合
軽自動車の査定額は、走行距離が1年あたり8千km程度が目安となります。
普通自動車の場合は1年で1万kmが目安となりますが、軽自動車の場合は8千kmを目安として買取価格が変わることが多いです。そのため、軽自動車の場合は買い替えを行う際の走行距離は、より気を付けるようにしましょう。

高く買い取ってもらえる時期

車の買い替えは1~3月などの高く買い取ってもらえる時期に行うのがおすすめです。
1月から3月にかけては、新生活で車の需要が高くなることから中古車買取業者も車の買取に力を入れます。さらに3月は中古車買取業者も決算月になるため、できるだけ多くの車を売却するために在庫を増やしておきたいと考えています。
そのため、他の時期よりも高い査定額を付けてもらいやすくなるでしょう。

メンテナンスが増えてきた時

車の買い替えはメンテナンスを行うことが増えてきたと感じたタイミングに行うのがおすすめです。
車は走行距離が長くなるほど、だんだんとガタがくるようになります。もちろん適切なメンテナンスをすることで長く乗り続けることができますが、メンテナンスで車体の劣化を止めることはできません。
そのため、メンテナンスが多くなってきたら、買い替えのタイミングだと判断するようにしましょう。

生活環境が変化する時

車の買い替えは生活環境が変化するタイミングに行うのがおすすめです。
人は結婚や家族が増えたことでライフステージが変わります。また、社会人としての新生活を始めるタイミングや単身赴任、引っ越しなどによって生活環境が大きく変化することもあります。
そういった場合には車の用途や車に求める条件も変わるため、車の買い替えを検討すると良いでしょう。

乗りたい車が見つかった時

車の買い替えは買い替えたい車が見つかったタイミングに行うのがおすすめです。
現在乗っている車の売却を理由とする買い替えもありますが、乗りたい車に乗り換えるための買い替えもあります。新車の発売やモデルチェンジなどで乗りたい車の発売日に合わせて買い替えることは、車が好きな方にとってはベストなタイミングだと言えるでしょう。
また、フルモデルチェンジなら見た目だけでなく仕様も大きく変わるため、お金をかけてでも買い替えるのにおすすめのタイミングだと言えます。

乗り換える車が安く買える時期

車の買い替えは新しい車が安く買えるタイミングに行うのがおすすめです。
できるだけお得に買い替えるのであれば、古い車が高く売れて新しい車が安く買えるタイミングで行うのがベストです。そのため、前述の1~3月はおすすめのタイミングだと言えます。
また、9月頃も中古車買取店が半期決算期を迎えることから、安く買えるケースが多いためおすすめです。

車の買い替えの流れ

車 ディーラー 商談

車の買い替えを決めたら、まずは新しい車を決めます。次に、できるだけ安く買えるように価格交渉を行い、購入する車と価格が決まったら支払い方法を決定します。
新しい車の用意ができたので、現在乗っている車の査定を依頼し、車を売却しましょう。さらに自動車保険も入れ替えを行うのがおすすめです。
ここまでの手続きを行い、新車が納車されるまでに早くても1ヵ月程度はかかるでしょう。

車の買い替え時期に確認すること3つ

車 買い替え

車を買い替える場合には、さまざまな手続きや事前に確認しなければいけないことがあります。そのため、どのようなことを確認しなければいけないのか知っておきたいという方も多いでしょう。
ここでは最後に、車の買い替え時期に確認すること3つをご紹介します。

ローンの状況

車を買い替える際にローンの残債などを確認しておきましょう。
現在乗っている車にまだローンが残っている場合、買取店に伝えておけば、買取金額から残っているローンを一括で返済することができます。

また、買取金額ではローンを返済できない場合は、基本的に残っているローン残債を一括で返済する必要があります

車を手放す方法

車の買い替えを行う場合は、前の車をどのようにして手放すのか決める必要があります。
車を手放す場合、中古車買取店への売却やディーラーでの下取り、廃車、譲渡などさまざまな方法があります。
できるだけ高く売却したいなら中古車買取店、スムーズに手放したいならディーラー、乗り潰している場合は廃車など、適切な方法で手放しましょう。

買い替える車の納車時期

車の買い替えを行う場合は、新車の納車がいつ頃になるのか確認しておきましょう。
車の売却と新車購入を別の店舗で行っている場合、前の車の売却が早く済んでしまい、納車までに時間があいてしまうケースもあります。
普段から車を使用している方の場合、不便な生活を送ることになってしまうため、先に納車がいつ頃になるのか確認しておきましょう。

車の買い替えにおすすめの時期を理解しよう

女性 考える

車の買い替えは車の買取相場などの時期を見て行わなければ損をするケースもあります。
ぜひこの記事でご紹介した車の買い替えにおすすめの時期や車の買い替えの流れ、車の買い替え時期に確認することなどを参考に、ベストなタイミングで車の買い替えを行うようにしましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デイリーランキング

2022.08.17UP

最新記事