中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

車の売却に適切な時期やタイミング5つ!売却価格を高くする方法7つも紹介

車の売却を行う場合、どのような時期が適切なのでしょうか。
この記事では、車を高額で売却できる時期や車を少しでも高く売却する方法、車の売却価格が下がってしまうケースなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
車を売却する時期は価格に影響する?
車を高額で売却できるタイミングと時期5つ
車を少しでも高く売却する方法7つ
車の売却価格が下がってしまうケースとは?
適切な時期を見極めて車を売却しよう

車を売却する時期は価格に影響する?

車 お金 電卓

車を売却する時期によって価格は変動します。
買取業者に車を売却する場合、主に売るタイミングと車のコンディションが車の買取価格に大きな影響を与えます。特に時期は、中古車の需要などに密接に関わるため、どの時期に売却するかによって査定額にも違いが出ます。
そのため、同じ年式で同じ走行距離の同一車種の車であっても、どの時期に売却したかによって価格が変わってくることになります。

車を高額で売却できるタイミングと時期5つ

車売却 タイミング カレンダー

車を高額で売却できるタイミングと時期をご紹介します。
同じ車であっても売却する時期によって金額に違いが出るため、事前にしっかりと情報を集めておくことで需要の低い時期に売却することを避けられます。さらに、普段の相場よりも安い査定額で売却してしまう可能性を下げることができます。 ここでは車を高額で売却できるタイミングと時期5つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

1月から3月頃

1月から3月頃中古車販売店の決算期の前にあたるため、高く売却できます。
中古車がもっとも高く売れる時期は1月から3月です。この時期は買取店も決算期を控えているため、売り上げ目標を達成するために高額で買い取ってもらえる可能性があります。 消費者にとっても、この時期は新生活をはじめるタイミングになるため、車の需要が上がります
そのため、買取店はできるだけ在庫を増やそうとしている時期になります。

7月から9月頃

7月から9月頃も、転職や転勤によって車の需要が高まるため、高く売却できます。
1月から3月頃と同様に、9月も転職や転勤などによる新生活が始まるタイミングです。そのため、7月から9月は車の需要が増えて査定額も高くなる傾向があります。
また、転勤の場合は数年で他の場所へ異動したり、地元へ戻ってきたりする可能性があるため、新車ではなく中古車が選ばれる傾向があると言えるでしょう。

モデルチェンジされる前

モデルチェンジ前に売ることで高く売却できます。
売却予定の車が現在でも販売されている現行モデルの場合、次のモデルが登場すると現行モデルの買い控えが起こるため、需要が下がります。このことで中古車市場でも在庫が増え、査定額が下がってしまいます
そのため、現行モデルを売却するのであれば、モデルチェンジ前、もしくは情報が出たタイミングですぐに売却するようにしましょう。

年式や走行距離が大台に達する前

年式が10年、走行距離も5万キロや10万キロの大台に乗る前に売ることで、高く売却できます。
車は、年式が古くなり、走行距離が長くなるほど査定価格が下がっていきます。特に年式が10年を超えていることや、走行距離が3万キロ、5万キロ、10万キロといったキリの良い大台を超えてしまうと、超える前よりも査定価格が大きく落ちます。
そのため、年式や走行距離がキリの良い大台になる前に売却するのがおすすめです。

車検の前

車検切れの前に売ることで高く売却できます。
車検を通す際、軽自動車なら5~7万円、普通乗用車なら6~10万円の費用がかかります。もちろん車検を通した方が査定額は上がりますが、車検費用以上に上がることはまずないため、車検を通した方がトータルでは損をすることになります。
そのため、車検を通さずに車検切れになる前に売却するのがおすすめです。

車を少しでも高く売却する方法7つ

車 買い替え

車を少しでも高く売却する方法をご紹介します。
ここまでは高額で売却しやすい時期についてご紹介しましたが、前述のとおり車の査定価格は車のコンディションによっても変わってきます。そのため、事前にいくつかのポイントを押さえておくことで、査定額をよりアップさせることも可能です。
ここでは車を少しでも高く売却する方法7つをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

洗車や車内の清掃をしておく

車は綺麗なコンディションにしておくと査定額が上がりやすくなるでしょう。
そのため、普段からこまめに洗車をしておき、汚れを定着させずに綺麗な状態を保つのが理想です。また、あまりにも汚れていると査定でもマイナス評価になってしまうため、査定の前には簡単に洗車や車内の掃除をしておくようにしましょう。

純正部品や純正オプションをアピールする

純正部品や純正オプションを装備していることをアピールしましょう。純正部品や後から取り付けるのが難しい純正オプションなどは誰にとっても魅力的なので、査定額アップに繋がります。
たとえば高性能なナビやETC、ドライブレコーダーなどを装備していると査定額もプラス評価になります。また、カスタムしている場合も純正部品を残しておけば元に戻せるため、プラスの査定に繋がります。

整備記録の書類を用意しておく

整備記録簿を揃えておきましょう。
整備記録簿とは、その車のこれまでのメンテナンス履歴を記載した書類です。主に6カ月点検や12カ月点検、任意の点検を受けた際にその内容が記録されます。
整備記録簿があることで、これまで車がしっかりとメンテナンスを受けてきたことを証明できるため、査定でもプラス評価に繋がります。

自分で消せるような傷は消しておく

市販の研磨剤などで消せるような傷は消しておきましょう。 できるだけボディが綺麗な車の方が査定ではプラス評価となるため、自分で消せるようなかすかな傷であれば、コンパウンドを使って消しておくのがおすすめです。
ただし、それ以上の傷を自分で直してしまうと、かえって査定の際にマイナス評価になる可能性が高いでしょう。そのため、簡単に消せるような傷以外は無理に直さず、そのまま査定に出すようにしましょう。

査定士と良いコミュニケーションをとる

査定士とも良好なコミュニケーションを取って心象を良くしましょう。
買取店の担当者や査定士も人間なので、強引に値上げを強要したり、強気な態度で交渉したりしても良い印象を与えることはありません。 そのため、できるだけ気持ちの良い商談をし、お互いに納得できる形で高く買い取ってもらえるようにコミュニケーションを取る努力をしましょう。

複数の買取店を訪れる

複数の買取店に査定をしてもらいましょう。
査定の際に見るポイントは基本的に同じですが、業者によって査定額には違いが出ます。 そのため、1社だけに査定を依頼して相場よりも低い価格を提示された場合、比較対象がないため低いことに気付かず売却してしまう可能性もあります。
買取店で売却する場合は、できるだけ複数の業者に査定を依頼し、査定額を比較検討できるようにしましょう。

下取りより買取にする

ディーラーの下取りよりも買取店を利用しましょう。
新車購入の際に不要になった車をディーラーの下取りに出すことでスムーズな売却が可能ですが、下取りでは査定額は高くなりません。下取りは新車購入のサービスなので、買取をメインにしているわけではないためです。
一方、買取業者であれば中古車市場の相場に合わせて査定を行うことから、下取りよりも高額な価格で売却できます。

車の売却価格が下がってしまうケースとは?

車売却 査定

思っていたよりも車の売却価格が下がってしまうケースもあります。
ここまで紹介した高く売却できる時期やコツなどを押さえても、いくつかの要因によって売却価格が大きく下がってしまうことがあります。 ここでは、最後に車の売却価格が下がってしまうケースを紹介します。

修復歴がある場合

修復歴がある車は査定額にも大きく影響します。
修復歴がある車とは、事故などによって骨格部位がダメージを受け、修復した履歴がある車のことです。
車の骨格部分へのダメージは見た目では問題がなくでも走行機能などに異常を与える可能性があるため、一般的な凹みや傷などよりも大きく査定額を下げる要因になります。

車の人気が下がった場合

車の人気が下がるとその分査定にも影響します。
車は古くなるほど査定額も下がっていきますが、車種や車の人気度によっても減価率は変わってきます。そのため、その車種自体の人気が下がってしまうと査定価格も下がってしまいます。
また、人気が落ちると中古車市場にも在庫が増えていくため、その分査定価格も下がります。

適切な時期を見極めて車を売却しよう

車 お金 天秤

車は、売却するタイミングやコンディションなどの要素で売却価格が変わります。車を高額で売却できるタイミングや、車を少しでも高く売却する方法を知りましょう。
さらに、車の売却価格が下がってしまうケースなどを参考に、車を売却する場合はできるだけ高く売れるように工夫して売却しましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる 車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

カテゴリー

注目タグ

車選びドットコム加盟店募集中 詳しくはこちら

デイリーランキング

2022.09.26UP

最新記事