中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

エクストレイル(日産) モデルチェンジ情報

エクストレイルは、日産自動車が販売している中型のクロスオーバーSUVです。
エクストレイルの初代T30型から三代目T32型まで、歴代の日産エクストレイルの外観・エンジン・インテリア、装備、マイナーチェンジ情報などをご紹介します。

3代目(T32型・2013年〜)

日産 エクストレイル 3代目(T32型)

外観

全長4,640mm×全幅1,820mm×全高1,715mmで、全高を除き2代目(T31型)エクストレイルよりも若干大きくなりました。

ルノーと共同開発したアーキテクチャー「CMF」を採用しました。
また、先代までに採用されていたボックス型のデザインが曲線的なデザインにがらりと変更されました。よりシティユース向けとなっています。
これはエクストレイルは全世界共通車で、欧州や北米マーケットでは、ミドルサイズSUVのカテゴリーではシティユース向けのほうが人気があり、それにあわせたという事情が背景にあります。

エンジン

直列4気筒直噴エンジンMR20DD型(最高出力147ps/6,000rpm、最大トルク21.1kgm/4,400rpm)

エンジンは2代目と同様MRシリーズですが、直噴化しました。直噴タイプエンジンは、シリンダー内へ燃料を直接噴射する事により、熱効率を高められて高トルクを発生させると同時に、低燃費をも実現するエンジンです。
また、ハイブリッドも3代目から導入されています。2代目エクストレイルのディーゼルエンジンモデルのユーザーの取り込みを図ったものと言われています。

装備

・エマージェンシーブレーキ
フロントに配置したカメラが、前方の車両や歩行者の有無を検知し、前方の車両や歩行者と衝突する危険を察知すると、ディスプレイへの表示とブザーでドライバーに危険を回避する操作をするように促し、さらにドライバーが減速できなかった場合には緊急ブレーキを作動させて減速、衝突を回避するか、衝突時の被害を低減する仕組みです。

・踏み間違い衝突防止アシスト
進行方向に障害物が存在することや、障害物までの距離は、ソナーで認識し、ブレーキと間違えてアクセルを強く踏みすぎることで周囲の壁や車両に衝突してしまう事故を防ぎます。

・車線逸脱警報
フロントやリアに設置したカメラを用いて、走行車線の白線を認識し、白線の位置と、走行方向、そしてドライバーの操作を総合的に判断して、意図的な車線変更でないと判断した場合には警告を発することで、意図しないのに車線を逸脱した場合に、これを検知して警報で注意喚起することで安全を確保する仕組みです。

マイナーチェンジ

2017年にマイナーチェンジされました。
グレード名称も「20S」、「20X」、「20S HYBRID」、「20X HYBRID」に変更されています。

駐車支援システムのインテリジェントパーキングアシストの性能向上や、MOD(移動物検知)付アラウンドビューモニターがナビゲーションシステム(ディーラーオプション)やインテリジェントルームミラー(他の装備とセットでメーカーオプション設定)からも表示可能となった「インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物検知機能付)」に強化されるなど、各種安全装備が向上されています。
ボディカラーは新色5色を追加し、12色展開。内装・ステアリングのデザインも一新されました。

特別仕様車

・20X ブラック エクストリーマーX(2014年)
フロントグリルをダーククロム化、フロントアンダーカバー、フォグランプフィニッシャー、アンダーカバー(サイド・リア)をダークメタリック化、17インチアルミホイールをブラックメタリック化、フロントオーバーライダーとリアアンダーカバーにはダーククロムフィニッシュを施しています。

・20Xt エマージェンシーブレーキパッケージ(2015年)
LEDヘッドランプ、フォグランプ(クロームメッキリング付)、MOD機能付アラウンドビューモニター、インテリジェントパーキングアシスト、ステアリングスイッチ、NissanConnectナビゲーションシステム、BSW(後側方車両検知警報)、ふらつき警報、クルーズコントロール、ルーフレール、リモコンオートバックドアをすべて標準装備しつつ、オプション装着時よりも割安な価格設定としました。

・20Xtt エマージェンシーブレーキパッケージ(2016年)
2016年1月に発売された特別仕様車です。20Xをベースとし、アルミホイールとタイヤを18インチにサイズアップし、アルミホイールを新デザインに変更しています
メーカーオプションでMOD(移動物検知)機能付アラウンドビューモニター・インテリジェントパーキングアシスト・ステアリングスイッチ・NissanConnectナビゲーションシステム・BSW・ふらつき警報・クルーズコントロールのレス設定が可能となっています。

・20Xi、20Xi HYBRID(2017年)
20Xと20X HYBRID(各2列シート車)をベースに、プロパイロット・インテリジェント アラウンドビューモニター・電動パーキングブレーキ等が特別装備されています。

各グレードについて

・20S エマージェンシーブレーキ パッケージ
最安価のグレードです。エアコンはマニュアルで、プッシュエンジンスターターがありません。ただし、ハイブリッドはプッシュエンジンスターターがつき、エアコンもオートとなっています。

・20X エマージェンシーブレーキ パッケージ
20Sにオートライトシステムが追加、エアコンもオートです。ステアリングは本革巻きです。

・モード・プレミア
装備は20Xと同等。ヘッドランプはLED。フロントバンパー、デュアルエキゾーストマフラー、18インチアルミホイールが専用のものとなっています。
なお、2019年発表の「AUTECH」の設定に伴い、モード・プレミアは廃止されました。

・エクストリーマーX
装備は20Xとほぼ同等、エクステリアが追加、ダーククロムフロントグリルが追加されています。

選び方とおすすめグレード

エクストレイルのグレードには20S20Xからモード・プレミア(2019年以降はAUTECH)、エクストリーマーXがあります。そして各グレードにガソリンかハイブリッドタイプがあります。

まず、パワートレインをガソリンエンジンかハイブリッドのどちらにするかを決めましょう。これによって、多くのグレードから選択肢が半分に減ることになります。
燃費性能とそれに見合った価格かどうかということは、どのように乗るかによって決まってきます。
ハイブリッドはガソリンエンジンに比べて車両価格は高めになりますが、ランニングコストである燃費は安くなるというメリットがありますので、長期間乗るという方ならハイブリッドのほうがお得になるでしょう。

ただ、エクストレイルのハイブリッドの燃費性能は20km/Lで、ガソリンエンジン車の15.6km/lという燃費性能と比べて著しくいいというわけでもありません。
ハイブリッド車は優遇税制(自動車税、自動車重量税の軽減、免税)が適用されるというメリットもありますので、それを含めて検討することになりますが、価格に見合ったメリットが受けられるのかどうか、よく考える必要があるでしょう。

次に、収容定員を何人にするか、でも絞り込めます。2列シートか3列シートかの選択です。
3列シート、7人乗りはミドルサイズSUVでは他のクルマにはないので、このカテゴリで多人数が乗れるクルマを探しているという方は、エクストレイルの20Xグレード以上の3列シート仕様一択ということになりますね。
実際には、3列目シートは狭く、大人が長時間座るのは苦しいという評価もありますので、多人数で乗ることが最も重要と考える方は、別のクルマ(例えば大型ミニバン)と比較することになるでしょう。

ガソリンかハイブリッドか、収容定員で絞りこんだら、後は装備の充実度で決めることになります。当然ながら、装備が充実すればするほど値段が高くなっていきます。
最も安価なグレードは20Sです。しかし、エアコンはマニュアルだったり、プッシュエンジンスターターがついていないなど、装備に貧弱さがあることは否めず、乗り続けていると不満が出てくるかもしれません。
グレード20Xになると、オートエアコンやプッシュエンジンスターターも追加されるほか、本革巻きステアリングやオートライトシステムのような装備がつきます。長期間乗ることを考えたら、20Sよりも20Xがおすすめグレードです。

ですので、エクストレイルを購入するときは20Xからがおススメです。
その他のモード・プレミア、エクストリーマーXなどは20Xがベースとなった、エクステリアをカスタマイズしたクルマですので、特に外観にこだわりがなければ20Xをおすすめします。

なお、20S、20Xのハイブリッドはそれぞれのガソリンエンジンモデルよりも装備が充実します。
20Sはオートエアコンやプッシュエンジンスターターがつき、20Xはリモコンバックドアが付きます。特にリモコンバックドアは両手が手がふさがっていても自動でバックドアがあき非常に便利です。

T32型のグレード一覧

エクストレイル 2013年12月モデル

マイナーチェンジ後
エクストレイル 2017年06月モデル
エクストレイル 2019年01月モデル
エクストレイル 2019年10月モデル
エクストレイル 2020年01月モデル

3代目(T32型・2013年〜)の中古車一覧

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

車選びドットコムマガジン編集部

豊富な中古車情報や画像&動画からピッタリのクルマを探せる中古車検索サイト「車選びドットコム」がお送りするマガジンです。
中古車が買いたくなるような、多数のオススメ中古車情報・クルマ雑学・トレンドニュース記事をお届け。あなたの気になる中古車も、これを読めばきっと見つかる!運命の一台に出会うきっかけづくりをお手伝いします。

公式YouTube:https://www.youtube.com/c/kurumaerabicom
公式Twitter:https://twitter.com/kurumaerabicom

車選びドットコムマガジン編集部
次ページ
競合車との比較

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

エクストレイル記事デイリーランキング

2021.10.22UP

デイリーランキング

2021.10.22UP

最新記事