中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

車の売却におすすめのタイミング6選|高く売るコツもあわせて紹介!

車の売却に適しているのはどのようなタイミングなのでしょうか。この記事では車の売却におすすめのタイミングや車売却で避けるべきタイミング、少しでも高く車を売却するコツなどをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Chapter
車の売却は急いだ方がいい?
車の売却におすすめのタイミング6選
車売却で避けるべきタイミングとは
少しでも高く車を売却するコツ7つ
車の売却は迷ってタイミングを逃さないように!

車の売却は急いだ方がいい?

車売却 タイミング

車の売却はできるだけ早い方が高く売却できます。
車を売る場合、できるだけ高い金額で売りたいと考えるのが自然です。しかし中古車の買い取り金額は年式が古く、走行距離が長いほど下がっていきます。そのため、車の売却を決めたならできるだけ早いタイミングで売却した方が、高い金額で売れる可能性があります。

車の売却におすすめのタイミング6選

車売却 タイミング カレンダー

車の売却は売ると決めたらできるだけ急いだ方が良いですが、高く売れやすいタイミングというものもあります。そのため、売却におすすめのタイミングに近い場合には、少しだけ売却を待つことで高い金額で買い取ってもらえる可能性があります。
ここでは車の売却におすすめのタイミング6選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

タイミング1:1~3月

1~3月は一般的に車が高く売れやすいタイミングと言われています。
1~3月にかけては中古車販売店も決算期となっているため、できるだけ売上を達成したいと考えます。そのため、多少高い金額でも買い取ってもらえる可能性があります。 また、1~3月にかけては消費者も新生活を開始する時期なので、新車中古車問わず車の需要が高くなることから、中古車販売店もできるだけ在庫を仕入れたい時期になります。

タイミング2:9月や10月頃もねらい目!

9~10月も半決算期となるため高く売れやすいタイミングです。
1月~3月と同様に、9月~10月にかけてのタイミングも半期決算を控えていることから、中古車販売店は積極的に車の買取を行います。 また、ボーナスの時期とも重なりやすいことから車の需要が高くなるため、普段よりも多少高く買い取ってもらえる可能性があります。

タイミング3:最初の車検が来る前

最初の車検が来る前に売却することで、結果的に高く売却できます
車検を通した場合、一般的に軽自動車なら5~7万円、普通乗用車なら6~10万円の費用がかかります。わざわざ車検を通してから売却しても車検費用よりも査定額が上がることはないため、車検が来る前に売却するのがおすすめです。
もちろん、車検が切れてしまうと買取業者のところまで移動ができなくなるため、車検切れになる前に売却しましょう。

タイミング4:年式や走行距離が基準に達する前

車の年式や走行距離が一定基準に達する前なら高く売却できます。
年式なら10年、走行距離なら10万キロを超えると車の査定額が落ちる傾向にあります。そのため、年式と走行距離が大台に乗る前のタイミングで売却することで、車の価値を落とさずに売却できます。
他にも、走行距離が3万キロ、5万キロになる前に売却することで、大台に乗ったあとよりも高い金額で買い取ってもらいやすくなります。

タイミング5:新モデルが出る前

フルモデルチェンジ前に売ることで高く売却できる可能性があります。
売却予定の車が現在販売している現行モデルの場合、新モデルが販売されてしまうと現行モデルの買い控えが発生するため、査定金額が下がる傾向にあります。
そのため、現行モデルを売却する場合はモデルチェンジの情報が流れた時点で速やかに査定に出すことで、査定価格が下がる前に売却することができます。

タイミング6:自動車税の課税前

4月1日の自動車税の課税前のタイミングで売却しましょう。
普通乗用車の場合、自動車税は払い過ぎた分が還付されるため、厳密には損をするわけではありません。しかし4月に売却すると1年分の自動車税を支払わなくてはいけなくなるため、おすすめはできません。
また、軽自動車の場合は還付の仕組みがないことから損をする可能性もあるため、自動車税の課税前に売却するのがおすすめです。

車売却で避けるべきタイミングとは

車売却 タイミング NG

車の売却を避けるべきタイミングは4月と年末です。
4月は前述のとおり、自動車税が課税されるため、1年分の自動車税を支払わなくてはいけなくなるためです。 年末の場合はクリスマスやお正月などのイベントが重なることから出費がかさみ、車の需要が落ち込みます。そのため、車の買取相場が下がる傾向にあるため、売却するのは避けたほうが良いでしょう。

少しでも高く車を売却するコツ7つ

車売却 タイミング ポイント

タイミング以外にも高く車を売却するコツがあります。
ここまで車の売却におすすめのタイミングをご紹介しましたが、他にもいくつかのコツを押さえておくことで査定額を高くすることが可能です。 最後に、少しでも高く車を売却するコツ7つをご紹介しますので、ぜひ愛車売却時の参考にしてみてください。

高く車を売却するコツ1:買取相場推移を見ながら売却のタイミングをうかがう

車の買取相場推移をチェックしながらベストなタイミングを選びましょう。
前述の一般的な高く売れやすいタイミング以外にも、買取価格が高くなるタイミングもあります。そのため、自分で相場の推移をこまめにチェックしておくことで、売るべきタイミングを見計らうことも可能です。

高く車を売却するコツ2:下取りと買取の違いを知っておく

下取りよりも買取で売却しましょう。
ディーラーでの下取りは車を購入する代わりにこれまで乗っていた車を買い取ることになるため、スムーズに売却できる代わりに価格は高くなりません。一方、買取は買取専門店などの複数の業者が査定額を競うことになるため、高い金額で買い取ってもらえる傾向にあります。
そのため、下取りではなく買取を選ぶのがおすすめです。

高く車を売却するコツ3:とにかく複数の買取店で比較検討する

できるだけ複数の買取店で査定をしてもらいましょう。
少しでも高い金額で売却したいなら、複数業者に査定を依頼して査定額を比較し、もっとも高く買い取ってもらえる業者に売却するのがおすすめです。業者によって見るポイントは異なるため、同じ車でも査定額は異なります。
また、無料の一括査定サービスを利用すれば依頼する手間も省けるためおすすめです。

高く車を売却するコツ4:整備記録などの情報をそろえておく

整備記録簿があれば査定時にそろえておきましょう。
整備記録簿は車の法廷点検整備などをきちんとおこなっていることを証明する書類です。売却する車のこれまでのメンテナンスの履歴を記録したものなので、整備記録簿があればしっかりと整備してきたことをアピールできます。
そのため、整備記録簿を用意しておくことで査定アップに繋がる可能性があります。

高く車を売却するコツ5:オプションや装備の強みを売り込む

魅力的なオプションや装備などを売り込みましょう。
純正オプションや装備などはプラスの査定に繋がりやすいため、積極的にアピールするのがおすすめです。たとえば純正ナビやETC、ブラインドモニターなどの安全装備、自動スライドドアなどのオプションなどは誰にでも魅力的な装備なので、買取価格アップに繋がります。
また、購入時のスペアキーなどの付属品も価格アップのポイントなので用意しておきましょう。

高く車を売却するコツ6:きれいな状態で査定に出す

車はできるだけきれいな状態で査定に出しましょう
車の査定は減点方式となっており、汚れが酷い車は査定金額にも影響を与えます。そのため、洗車や車内清掃をし、タバコやペットの臭いが残っている場合は消臭スプレーなどを使い、きれいにしておきましょう。
きれいな状態にすることで大幅に査定額が上がるという訳ではありませんが、査定士に良い印象を与えることは決して損にはなりません。

高く車を売却するコツ7:売りたいという意欲をしっかりと見せる

査定士に売りたい意欲があることをアピールしましょう。
査定士も査定を依頼された時点では、まだ他社と価格を比較されている可能性もあるため、上限いっぱいの査定価格を提示することはありません。しかしその買取業者に本気で売る気があることをアピールすることで、査定士も査定額を上げてくれる可能性があります。
たとえば売却期限や必要な金額を伝えることで、相手にも本気だということが伝わるでしょう。

車の売却は迷ってタイミングを逃さないように!

購入 販売店 鍵 ディーラー

車を高く売却するにはタイミングが大事です。車はできるだけ早く売却した方が高く買い取ってもらいやすいですが、高く売却しやすいタイミングもあるため、自分で頃合いを見計らうことが大切です。
ぜひこの記事でご紹介した車の売却におすすめのタイミングや避けるべきタイミング、少しでも高く車を売却するコツなどを参考にしてみてはいかがでしょうか。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

デイリーランキング

2021.04.22UP

最新記事