中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

100万円で買えるロードスター

走りの爽快感と開放感をもっとも感じたいのなら、オープンカーでしょう。正しい言い方はロードスターです。幸いなことに、需要のあるボディタイプとはいえないので、100万円もあれば、手ごろなクルマが選べます。

※2014年12月11日時点

Chapter
マツダ車が圧倒的な存在感。輸入車ならBMWも

マツダ車が圧倒的な存在感。輸入車ならBMWも

マツダ ロードスターRF

ロードスターとはオープンカーのことです。よく誤解されますが、英語ではroadstArではなくて、roadstErが正解です。

高原や海岸線をドライブするときに、他の車では味わえない開放感、爽快感が魅力のクルマです。乗っていると注目されること間違いなしです。

ロードスターについては、日本のメーカーで存在感を発揮しているのはマツダ車になります。
ユーノスというブランドもロードスターで有名なブランドですが、これもマツダが作ったブランドです。

さて、100万円の予算でロードスターを購入するとなると、マツダかユーノスのほぼどちらかということになります。年式でいえば5年落ちから10年落ち、走行距離で5万キロから10万キロの中古車が中心です。

その特徴である幌ですが、中古車ですといたんでいることも少なくありません。幌の部分は消耗品と考えましょう。

前のオーナーが車庫に保管していたか、青空駐車していたかでいたみ具合が違ってきますし、場合によっては雨漏りしてしまうこともあります。その場合、幌だけでなく、車内にも雨が入ってきてしまい、車内が傷んでいることもありますので、車内が傷んでいないかどうかもよく確認しましょう。

実用性よりも走行性や見た目の格好良さが主な購入動機となっているクルマですので、好みの色を見つけるのも案外苦労するかもしれません。予算によっては妥協しなくてはならないかもしれませんね。

輸入車ではBMWのロードスターもよく売られています。マツダ、BMWともクルマの走行性のよさにこだわりをもつメーカーです。
その2社が、走る楽しみを最も感じることのできるロードスターを発売していることは偶然ではないでしょう。

※最新の中古車情報を掲載している都合上、中古車情報と記事内容が相違している場合があります。

エディターズ・アイ

「車選びドットコム」のカーライターがお届けする、知って得する自動車情報が満載!

あなたの新しい車選びの参考にしてください。

エディターズ・アイ

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

おすすめ記事デイリーランキング

2021.12.01UP

デイリーランキング

2021.12.01UP

最新記事