中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車の買い替えサイクルの目安は?ポイント8つと車検費用を安くするコツも紹介

中古車には買い替えに適したタイミングというものがあることをご存知でしょうか?この記事では「中古車買い替えサイクルのポイント」や「中古車の車検費用を安くするコツ」等をご紹介します。現在お持ちの中古車を買い替えようかどうか迷われている方は、是非ご一読ください。

Chapter
中古車はいつ買い替える?
中古車の買い替えサイクルのポイント8つ
中古車の車検費用を安くするコツ3つ
中古車の買い替えサイクルの目安を参考に車を乗り換えよう

中古車はいつ買い替える?

鍵 キー

中古車には買い替えるタイミングというものがあることはご存じでしょうか?そのタイミングにはさまざまなポイントがあります。 これからそのポイント等をご紹介していきますので、車を買い替えようと思っている方は是非参考にしてみてください。

中古車の買い替えサイクルのポイント8つ

対物賠償は無制限がおすすめ

中古車には「買い替えサイクル」というものがあります。どれほど気に入っている車でも、何十年も故障なく走らせ続けることは不可能に近いでしょう。また、生活スタイルや家族構成の変化によっても、買い替えを検討せざるを得ないことがあるでしょう。以下では、中古車の買い替えサイクルのポイントを8つご紹介します。買い替えを検討されている方は是非、一つずつ確認してみてください。

中古車の買い替えサイクルのポイント1:走行距離

新車・中古車を問わず、車を買い替える上で目安として考えられるものの一つが「走行距離」です。走行距離が長くなればなるほど、車には負荷がかかっていることになります。 では、実際にどのくらいの走行距離になったら買い替えを検討したほうがいいのか、車にはどのような影響が出てくるのか、下記にてもう少し詳しくご説明します。

5万キロ

一般的に車の寿命は、走行距離にして10万キロから15万キロと言われています。 では、なぜ5万キロが一つの目安になるかと言うと、5万キロ前後から交換しなければいけない消耗品が出てきたり、売却時の査定額が変わってきたりするためです。中古車の値段は、5万キロを境に大きく変化すると言われています。消耗品の交換費用や査定額の変化を考慮したら、走行距離5万キロというのは買い替えの一つのタイミングとなるでしょう。

10万キロ

先程触れたように、10万キロというのは「その車の寿命に達している」とも考えられる走行距離です。もちろんこまめにメンテナンスを行っていたり、交換すべき部品をきちんと交換していたりすれば、まだ十分に乗れることでしょう。しかし、「まだ十分に乗れる」ことは、「中古車として十分に売却可能である」ことと必ずしも一致しません。10万キロを超えた車は査定額が低くなりやすく、買い手もつきづらいと言われています。

中古車の買い替えサイクルのポイント2:年数

走行距離と同じように、買い替えのわかりやすい目安として考えられるのが「年数」です。あなたがどれほどきちんと日頃からメンテナンスをしていても、数年に一度は車検を受ける必要があります。また、メーカーの保証期限等が過ぎた場合、メンテナンスや消耗品交換に要する費用も嵩んでくることでしょう。 以下では具体的な年数ごとに、どのような買い替えサイクルのポイントやメリットがあるのか、ご説明します。

5年

新車の場合、5年目というのはメーカーの特別保証期間が終わる時期であり、2回目の車検の時期でもあります。保証が切れた後の修理・部品交換や2回目の車検は、保証中や1回目と比べて費用が高くなる可能性があります。そのため、この「5年」という年数が買い替えの一つの目安となるのです。

7年

7年目を迎えると、そろそろ車を買い替えるのか、それともこの車を乗り潰すまで乗るのか、検討すべき時期に差しかかっていると言えます。それは、以前に比べ消耗品交換の頻度や修理が必要なほどの不具合が発生する頻度が高くなっており、そろそろ中古車としての値段が付きづらくなる時期とされているからです。今後かかると考えられる修理・車検費用等も考慮の上、値段が付く間に買い替えるのか、乗り潰すまで乗るのか、検討すべき時期でしょう。

10年

10年目を迎える頃には、中古車としての値段はほとんど付かなくなっていると考えたほうが良いでしょう。この時期に考慮すべきなのは、車の状態です。それほど高額でないメンテナンス費用をかければまだ十分に走れる状態なのか、かなり高額の費用をかけなければ走れない状態なのか、一考する時期と言えます。

13年

この頃になると、メンテナンスや修理にかかる費用はかなり高額になっている可能性が高いです。また、2015年の法改正により自動車税が高額になる時期でしょう。買い替えたほうが安く快適に乗れるのか、それとも費用をかけてでも乗り続けていきたいのか、お気持ち次第とも言えます。

中古車の買い替えサイクルのポイント3:増税前

毎年4月1日の時点で車をお持ちの場合、1年分の自動車税を納める必要があります。2019年10月の新税制施行後に取得した車は自動車税の税率が引き下げられました。 また、環境への負荷が大きいとされる、ある程度の年数が経過した自動車は、軽減措置が適用されません。これらの自動車税が高くなるタイミングの前に買い替えを検討する、というのも買い替えサイクルの重要なポイントになります。

中古車の買い替えサイクルのポイント4:フルモデルチェンジ前

新車への乗り換えを検討している場合、「フルモデルチェンジ車が発売される前」というのも買い替えサイクルのポイントになります。 フルモデルチェンジとは、基本的な車のコンセプトやカテゴリーはそのままに、内装や外装、エンジン、インストルメントパネル等を変えて発売し直すものです。フルモデルチェンジした車が発売されることが決まったら、一般的に現行モデルの車の値は下がります。また、場合によっては大幅な値引き交渉が可能な場合もあるでしょう。

中古車の買い替えサイクルのポイント5:不具合が起きた時

不具合が起きた時、修理して乗り続けるのか、それとも買い替えを検討するのか、迷われた経験がある方もいらっしゃるでしょう。 数千円から数万円で直る場合やまだ車が新しい場合は、修理という選択肢を選ばれる方が多いでしょう。しかし、仮に数十万円かかるとすれば、買い替えサイクルの一つのポイントと言えるでしょう。

中古車の買い替えサイクルのポイント6:車検

車検にはある程度まとまった金額が必要になります。また、古い車や走行距離が長い車ほど車検にかかる費用は大きくなるものです。車検費用を支払ってでも乗り続けたほうが得なのか、それとも車検を受ける前に買い替えたほうが得なのか、検討すべきタイミングと言えます。

中古車の買い替えサイクルのポイント7:生活スタイルの変化

これまでご紹介してきた6つのポイントと同様に、生活スタイルの変化というのも買い替えのわかりやすいタイミングであると言えます。たとえば、結婚した、お子さんが産まれた、お子さんが増えた、お子さんが独立した等の家族構成の変化があるでしょう。 また、キャンプ等の新しい趣味を始めた、通勤で車を使用するようになった、家族に介護が必要になり車椅子を乗せる必要が出てきた等の使用用途の変化も考えられます。

中古車の買い替えサイクルのポイント8:高い買取値がつくか

車を買い取ってもらう場合、高い値が付くことに越したことはありません。高い値が付くタイミングを逃さない、値が下がる前に買い替える、というのも買い替えサイクルの重要なポイントです。たとえば、フルモデルチェンジ車が発売される前に買い取ってもらう、車の状態がまだ良好なときに買い取ってもらう、走行距離が5万キロ未満のときに買い取ってもらう等、これまでご紹介した内容も参考にしてみてください。

中古車の車検費用を安くするコツ3つ

整備 車検 メンテナンス ピクサベイ

中古車の買い替えサイクルのポイント」はいかがでしたでしょうか。ここからは「中古車の車検費用を安くするコツ」を3つご紹介します。 車検の費用がどのくらい高額になるのか、心配になったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。車検ではしっかりと車を点検してもらう必要がありますが、できることなら安く済ませたいものです。是非これからご紹介する3つのコツを参考にしてみてください。

中古車の車検費用を安くするコツ1:複数の見積もりから比較

車検を依頼できる業者は複数あることをご存じでしょうか。また、どの業者に車検を依頼するかによって、車検にかかる費用が異なってくることはご存じでしょうか。 車検の依頼が可能な業者には、第一にディーラーがあり、その他には車やカー用品の販売店、車の整備工場、ガソリンスタンド等があります。一般的にディーラーに依頼すると高額になるとされていますが、まずは複数の業者から見積もりを取り、比較検討してみましょう。

中古車の車検費用を安くするコツ2:不要な整備項目は外す

車検において点検・整備してもらう項目は、ある程度まであなたご自身で選択できることはご存じでしょうか。ディーラーでの車検が高くなりがちなのは、この点検・整備項目が多かったり細かかったりするためです。本来必要不可欠とされている最小限に近い項目に絞ることにより、車検費用を安く済ませることも可能になります。

中古車の車検費用を安くするコツ3:決算期・月末を狙う

車検を依頼する業者等の決算期や月末を狙うことも、車検費用を安くするコツの一つです。決算前や月末には、その時期ならではのサービスやキャンペーンが行われている可能性があります。各業者には年度や月ごとに販売目標や売上目標があり、その目標を達成するためにさまざまなキャンペーンを行う場合があるからです。

中古車の買い替えサイクルの目安を参考に車を乗り換えよう

いかがでしたでしょうか。お持ちの車への愛着等もあり、なかなか買い替えを決断できない場合もあるでしょう。 しかし、いずれ売却されるのであれば「買い替えに適したタイミング」で手放した方がお得になると考えられます。今回ご紹介した「中古車の買い替えサイクルのポイント」等を参考に、今一度検討されてみてはいかがでしょうか。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

注目タグ

デイリーランキング

2021.10.24UP

最新記事