中古車が買いたくなる自動車WEBマガジン

中古車探しのコツ10個|避けた方がいい中古車の特徴もご紹介!

車を買いたいけど高すぎてなかなか新車には手が出ないというときに中古車に目がいくでしょう。しかし、中古車を買うとなっても、目利きできないから本当に大丈夫か心配だと感じる方もいるでしょう。この記事では中古車選びのコツを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Chapter
自分の目的に合った中古車の探し方とは?
中古車を探す方法4つ
中古車探しのコツ10個
購入を避けるべき中古車の特徴
中古車探しのコツを知ろう!

自分の目的に合った中古車の探し方とは?

駐車場 立体駐車場 

新車は高いので中古車を買おうかなと思っても、いざ買うとなるとどうやって中古車を探そうか、どうやって購入しようか悩んでいる方もいるでしょう。 知識があれば中古車購入の失敗のリスクも減りますが、そこまで知識を持つには、それこそ車に関しての専門的な勉強をしなければなりません。そこでここからは、中古車を探す方法とより良い中古車を探し出すコツを紹介していきます。

中古車を探す方法4つ

探す リサーチ 調査 虫眼鏡 検索 地図

はじめに、中古車探しの方法を4つ紹介します。中古車探しといっても、その目的によって探し方が変わってきます。 例えば、新車の場合は欲しい車種があるのなら、その車種を扱っているディーラーに相談にいくでしょう。中古車も同じです。中古車にもそれぞれにあった探し方があります。そこで、これから紹介する中古車を探す方法では、それぞれのメリットや注意点を解説します。

中古車を探す方法1:ディーラー

ディーラーでは新車が主に取り扱われていますが、中古車を取り扱っている場合もあります。 ディーラーでは「試乗車落ち」の車を中古車として販売しているときがあります。今、お世話になっているディーラーがあれば一度、聞いてみるのもいいでしょう。車のプロなので中古車購入に不安な方には安心です。ただし、ディーラーでは他メーカーの車種はほとんど紹介されません。

中古車を探す方法2:中古車販売店

中古車販売店では、実際に車を自分の目で確認できます。欲しい車があって、一度実物を見てみたいと思うなら中古車販売店を利用することをおすすめします。店舗によっては試乗もできるので、自分の感覚で確かめたいという人は中古車販売店で探すのが確実な方法です。ただ、この方法は時間と労力が必要となります。時間的に余裕がなく、もっといろんな車種を見たいのであれば、おすすめできません。

中古車を探す方法3:検索サービス

買いたい車が決まっているのなら、検索サービスを利用することもおすすめです。 検索サービスを使うことで欲しい車をリストアップして比較できるので、ある程度絞り込むことができます。ここからさらに希望の条件で絞り込むことで「掘り出し物」を見つけられることもあります。注意点としては、ネットで探したあと、実物をチェックしておきましょう。ネットと実物ではミスマッチが生じる場合もあります。

中古車を探す方法4:ネットオークション

ネットオークションは個人間での取引となるので、安く中古車を手に入れることができます。ただ、この方法は注意点が多く、まず現品確認ができないことがあること、購入後の保証がないことです。つまりトラブルが起きやすいということです。 基本、ネットオークション出品物は無整備の現状渡しです。購入後自分で修理しなければならないこともあるので、車に詳しくないのであればおすすめできません。

中古車探しのコツ10個

車 販売 鍵 キー

ここまでは中古車探しの方法をご紹介してきました。では、ここからは中古車探しのコツを紹介していきます。中古車購入の場合は、新車とは違い、チェックしておくべきポイントが数多くあります。もちろん、お気に入りの車種を見つけるのもいいのですが、まずは中古車だからこそ、気をつけて見ておくべきポイントをしっかり確認しておきましょう。

中古車探しのコツ1:車種を絞る

欲しい車種を絞ることが、中古車探しのコツの最初の一歩です。まずは予算、使用目的から考えてみてください。 例えば、近所の買い物や子供の送り迎えに使うくらい、というのであれば軽のセダンタイプやコンパクトカーがおすすめで、家族が多く、大人数で使うならミニバンや軽トールワゴンがおすすめです。このように、いつ、誰が、どのような目的で使うのかを考えると、車種がおのずと絞られてきます。

中古車探しのコツ2:年式をチェックする

年式をチェックしておくことも、中古車探しのコツです。当然ながら、年式が古いほど経年劣化などのダメージが蓄積されています。 そのため、できる限り新しい年式の方が望ましいです。ただし必要以上に年式を気にすることはありません。例えば、どれだけ新しい年式でも乱暴な運転をしている方であれば、車の損傷が酷い可能性もあるし、逆に古い年式でも大切に乗っていれば新しい年式のものと変わらず良好な状態であることもあるからです。

中古車探しのコツ3:走行距離をチェックする

走行距離をチェックすることも中古車探しのコツです。一般的には車の寿命は10万kmの走行距離と言われています。 10万kmも走っていれば、まずエンジンが寿命を迎えるからです。そのため、中古車の場合でも10万km超えていれば一気に価格が下がる傾向にあります。ただ10万kmを超えているから、駄目というわけではありません。状態によっては気にする必要がない場合もあります。

中古車探しのコツ4:保証がついているか確認する

保証がついているか確認することも、中古車探しのコツです。新車でなくても販売店によっては、半年から1年程度の保証をつけてくれている場合があります。 保証期間内であれば故障しても無料で修理してくれるので、ついているというのはかなりのメリットです。 保証がついていれば、費用は少し高くなってしまいますが、トラブル防止にもなるので保証付きはおすすめです。

中古車探しのコツ5:車検がついているか確認する

車検がついているか確認することも、中古車探しのコツです。「車検整備付き」「車検整備別」「車検対応無し」があります。整備付きの場合は整備に必要な費用が車の本体価格に含まれています。整備別は本体価格に含まれておらず、別途車検整備費用+法定費用が必要です。 車検費用無しは、そもそも車検整備が実施されていません。購入後、整備工場で車検を頼まなければいけません。また、車検整備費と法定費用の両方が必要となります。

中古車探しのコツ6:装備を確認する

装備を確認しておくことも、中古車探しのコツです。車の装備はつければつけるだけコストもかかります。 まずは、自分に必要な装備は何かを考えておきましょう。例えば、高速道路は使わないという場合は、ETC車載器がついていなくても問題ないのではないでしょうか。 他にもカーナビや本革シートなど、必要な装備がどれだけついているかをチェックしておきましょう。そして装備の劣化具合も合わせてしっかり確認しておきましょう。

中古車探しのコツ7:手数料は適正か判断する

車を購入する際の手数料は適正か判断するのも中古車探しのコツです。一般的に車の購入でかかる費用は「車両本体価格」と「諸費用」のみです。 ここで気にするべきポイントは諸費用です。車の諸費用には法定費用と販売手数料があります。法定費用は金額が予め決まっているので問題ありませんが、手数料は販売店が自由に決めることができます。酷い店舗では、手数料を過剰に上乗せして利益を上げる最悪なケースもあるので、事前確認は必須です。

中古車探しのコツ8:スタッフの対応を見る

車を購入するときの店舗スタッフの対応を見ることも中古車探しのコツです。中古車といえど高い買い物、中古車のことをいろいろ聞いたり、確認したくなるのは当たり前のことです。 その時何も答えられず、ただ売りつけてくるスタッフを信用できるでしょうか。アフターフォローのことを考えても、質問にしっかり答えてくれるスタッフを探すべきです。答えてくれないスタッフだと購入後、トラブルが起きても対処してくれない可能性が高いでしょう。

中古車探しのコツ9:おとり在庫ではないか

きれいな状態の車が格安で店頭に並んでいた場合、おとり在庫の可能性があるため、見極めることも中古車探しのコツです。 おとり在庫の場合、見た目もきれいで新品のようなものを格安で販売しています。それにつられて店舗に向かうと「売却済み」といわれて他のものを進められます。このような販売方法を禁止している店舗もありますが、一部店舗ではまだ、実施されている可能性もあるので注意が必要です。

中古車探しのコツ10:納車までの時間

契約〜納車までの時間も確認しておくべき中古車探しのコツです。納車まではおおよそ10日から2週間が目安です。しかし、状況によってはもっと遅くなるケースがあります。納車が遅くなる原因としては、「車検が切れている」「納車が立て込んでいる」「ローン審査に引っかかっている」「納車整備で部品がないことが発覚」などが考えられます。早く車が欲しい場合は、とくにこの4つの原因を契約前に確認しておくといいでしょう。

購入を避けるべき中古車の特徴

走行距離の申告を誤ったら?

購入を避けるべき中古車として、修復歴のある車や年式と走行距離のバランスが悪い車などが挙げられます。修復歴がある場合、購入後に故障などのトラブルが発生する可能性が高いでしょう。 また、年式に対して走行距離が多い車の場合、移動専用として扱われあまりメンテナンスされていなかったり、短期間の過走行で車体へのダメージが大きいとも考えられます。 年式に対して走行距離が少ない車の場合、長い間放置されていた可能性があったり、メーターを改ざんしている可能性があるので注意しましょう。

中古車探しのコツを知ろう!

中古車探しのコツを知っておくことで、購入しないほうがいい、または購入するべき車がおのずとわかってきます。 中古車といえど、安い買い物ではありません。しっかりと自分の目で確認して、不安ならその道のプロに相談しながら探すことも視野にいれておきましょう。

ドリキン土屋圭市MC!

チャンネル登録はこちら

もっとみる

カテゴリー

デイリーランキング

2021.04.22UP

最新記事